FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坐骨神経痛

臀部から足裏にかけて3分置き位に痛みがはしるので何とかできないか?と女性の方が来院されました。同じ姿勢でいると周期的に痛みが発生するとの事で、病院では坐骨神経痛で、お年の事もあり、痛み止めの薬とシップ薬をいつも渡されたそうです。痛みが発生すると、心臓が止まるくらいになります。と悲痛の言葉で、痛みの強さがひしひしと伝わりました。
 
いつものように、骨盤・股関節・仙骨と大まかな歪みを調整。この間にも痛みが走り一時施術を中断を繰り返しながら施術を進めます。私も1回の来院で何とか痛みを消失させたいと悪戦苦闘。残念ながら時間が来ましたので痛みが残ったまま1日目が終了しました。2日目の来院時には再度患者さんの全体をもう一度イメージしながら大まかな歪みから施術。次は小さな歪み調整。そして、ラインに沿って施術。すると臀部の痛みが無くなり、脹脛の下部分のみの痛みだけとなりました。次は痛みの残っている部分のDPを施術してゆくと「あっ!痛みが無くなった!」と患者さんの口から言葉が飛び出してきました。しかし、まだ小さな痛みが周期的に出ている。との事。3日目。施術の為にうつ伏せになってもらい施術しながら患者さんと話をしてると、いつもの痛みが現れづ小さな痛みだけで心臓が止まるくらいの痛みは発生しませんでした。4日目。患者さんに自宅での様子をお伺いすると 「今までは、夜寝てるときに痛みが走り起きてしまったのが、全然痛みが出てこないので夜起きることもありません。よく眠れるんです!」 と嬉しい一言が患者さんの口から出てきました。いつも思うことですが、身体の痛みは取れるように出来てるんですね!
スポンサーサイト
プロフィール

整体施療山内

Author:整体施療山内
整体施療山内のブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。