スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うれしい日

本日で数回目の予約された患者さん。腕が痛い・肩が痛い・膝が痛い・足裏も痛い・手首も痛い などなど沢山の痛みを持って見えた患者さんです。当院に施療してからは、痛みも消え喜んでもらえたのですが、数日後また腕・肩・足裏に軽い痛みが出てくるとの事。施療後患者さんの私生活の中で歪みの原因を探っていると、ある生活姿勢がでてきました。その姿勢を改善してもらうようお願いしたところ、本日はある部分の痛みが何箇所か無くなったと言われました。患者さんの協力があり痛みの再発が無くなりました。 残る痛みの箇所に合わせて歪みの大きいT○を施療。するとT○・C○の歪みが連鎖的に歪みが消え肩・腕の痛みが消失。次は、足裏痛。触診で○○・○の歪みがありこの2箇所を施療。これで足裏の痛みが消え無痛となりました。患者さんは嬉しそうに昔はズボンも履けないくらい、腕が後ろに回らなかったなど、辛い頃のお話をいっぱいされて笑顔でお帰りになりました。患者さんの痛みの無い元気な姿・笑顔は、私にも元気を与えていただいたうれしい日となりました。
患者さんを通じていつも思うことですが、日頃の生活姿勢がいかに大切かを改めて感じました。
皆さんも日頃の姿勢を振り返って見てはいかがでしょうか?
スポンサーサイト

身体からの信号

身体の骨は歪むように出来ていて、外部からの衝撃があると骨格が歪む事で衝撃を吸収し身体を守ろうとします。しかし、歳を取る毎にいろんな箇所の骨格の歪みっぱなしになり筋肉が硬くなり、骨の歪みが戻りにくくなります。すると歪みがどんどん進んでいき、ある時点で神経に触って痛みが発生し動けなくなります。痛みは辛いものでいやなものですが、この痛みは悪いものではなく、身体が痛みを出す事により歪みの限界を教えてくれているのです。痛みがなければ歪みが今以上に大きくなり動けなくなるばかりか生きていくことも難しくなります。ご自分の歪んでる場所を教えてくれてるのですから、すなおに痛みを受け入れて頂きたいと思います。痛みを我慢するのではなく、身体が教えてくれた場所の歪みを元の位置に戻せば痛みも消失します。しかし、歪みは日頃の生活姿勢により常に発生しますので、日頃の姿勢に気おつけたいものですね!
日頃の施術で思うことは、日常の生活の中で椅子に座った時に足を組む・ソファ-に傾いて座る・立った時にいつも片側の足に体重をかける癖がある などなどいろんな場所で身体の左右のバランスを崩しています。これを10年・20年・30年と知らないうちにバランスを崩している患者さんが多く見受けられます。腰は身体の要ですから、腰が安定するとその上半身・下半身の骨が安定し身体が楽になります。痛みが消失すると皆さん笑顔になります。
プロフィール

整体施療山内

Author:整体施療山内
整体施療山内のブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。