FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腰がのび~る

立った時に腰が伸びない・腰も辛い・背中も辛く、眼の奥も痛むので、診てほしい。と 60代の女性の患者さん。立った時の姿勢を視診すると、腰の部分が延びていなくて、その腰を補おうとして上部の胸を張ろうと両肩甲骨を後ろへ の姿勢をとられていました。いつものように股関節・骨盤・仙骨と手技での矯正。そして、身体全体のイメージを元に下部・上部と時間を多めに手技療法。すると患者さんの口から すごく気持ちい~い・気持ちい~い との言葉が出てきました。治療台から降りて立ってもらうと あ!腰が伸びる!背中が軽い!と眼を丸くして驚いていました。最後に頭部全体矯正・眼に関わる部分矯正で 眼も楽! との一声。患者さんの驚く顔が癖になります。小さな歪みを見つける時に大事なのは、大きな歪み・全体のバランスのイメージですね。
スポンサーサイト

腕・腰の痛み

肩・腰が痛いので見てほしいと40才代の患者さんが初めて来院。よく話を聞いて場所を教えてもらうと腕は肘の少し上部分。腰は腸骨の上部分。触診・視診・圧痛確認。まず最初の股関節・仙骨・骨盤の大まかな手技での矯正。次に仙骨の細かな部分矯正で圧痛確認・セット無痛確認・後の無痛確認により、痛みの消失を患者さんに実感してもらう。そして、胸椎の矯正へと上記確認の繰り返しで一つづつ痛みが消失。終了後患者さんに痛みのあった場所を確認してもらうと腕が楽・腰の痛みが無い。と腰・腕を大きく回してうれしそうでした。 これからの患者さんの為に、座り方の姿勢もアドバイスしました。今日の患者さんも腰から・・・でした。

足の甲

足の甲が痛くて辛い。そして両膝も少し痛いので診てほしいと30才代の女性が辛そうに来院。
触診で大きな歪み○-○ラインに沿って仙骨中心に施療。足の甲の痛みを聞いてみると、最初より楽になったがまだ少し残っているとの事。再度痛みの部分を細かく視診し、その部分の○ラインに沿って仙骨部の調整。これで膝痛消失。足の甲の痛みが消失してしまいました。大きな歪みを取り除く事で、患者さんには小さな歪みが分かってきます。小さな歪みが無くなると皆、顔に表れてきます。笑顔が!いつ見てもいいですネ!
プロフィール

整体施療山内

Author:整体施療山内
整体施療山内のブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。